作ってみたい時短弁当

 

テレビでやっていた
お弁当作りの時短ワザ。

 

シリコンカップがとても
役立つそうだ。

 

あれをお弁当箱の中の
しきりとして使うだけでは
もったいないらしく

 

調理器具として使うのだ!

 

うちにも10個くらい
カラフルなシリコンカップが
あるが

 

しきり以外に使おうなんて
全然考えもしなかった。

 

シリコンカップは
耐熱で230度くらいまでは
オッケーだから

 

調理のために電子レンジやオーブンで
利用できるとのこと。

 

そう言われればそうだよね~。

 

テレビでやっていたのは
シリコンカップを使って
残り物のおかずを
残り物に見えないような
お弁当のおかずに変身させるというもの。

 

残った鶏肉の唐揚げと
乱切りにした野菜、ケチャップ+オレンジジュース
をシリコンカップに入れて
電子レンジで加熱すると

 

酢豚ならぬ酢鶏の出来上がり!!

 

ケチャップ+オレンジジュースで
甘酸っぱいタレができるそうだ。

 

しかももともと唐揚げについている
小麦粉や片栗粉で
トロミもつくっていうから
これは簡単!

 

あとは、残った肉じゃがを
半分切って裏返した油揚げに詰めて
シリコンカップに入れ

 

オーブンで焼くだけの
コロッケ!

 

油揚げを裏返すところが
ポイント。

 

このテレビ
運動会が終わる前に
やってほしかったな~。

 

そうしたら
いつもとはちょっと違うお弁当が
簡単にできたのに!